. どうでもいいって 言われるたび りちぎに哀しい顔してる自分に、 どうでもよくないよ、って 真剣に言う