. 年が明けて最初に飲んだのは 旅先のホテルの部屋の エスプレッソマシンで淹れた珈琲で、 最初に撮ったのは ホテルそばの車道脇、 細くて乾いた街路樹の写真だった。 ウィーンの街でナイトクルージングを 口ずさみながら考える。 年が明けても、 やっぱりわからないことがたくさんあって 私は、無造作以上に美しいものを知らない。